絶縁:例えば「電気電子産業」

ノイズ、感電など

電気電子産業では、電気用品安全法で一部該当部品の絶縁化が定められており、
電圧を安定させる、ノイズの発生を防止する、
使用者の感電を防止するなど絶縁には様々な目的があります。
金属ねじを使用して部品を固定する際の絶縁対策としては絶縁コーティングなどが必要となり、
コストアップに繋がってしまいます。
プラスチックねじは電気抵抗が大きく絶縁性に優れていることから、
ヒートシンクに使用するトランジスタ、プリント基板、
ヒーター部品、アンテナ部品などの固定に最適です。
※各種耐性は材料としての見解であり、プラスチックねじの使用を保証するものではありません。

例えば